6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

http://saitamaoutdoor.com

親子キャンプ

群馬県高崎市・わらび平森林公園キャンプ場【親子キャンプ】

更新日:

夏休み入って、群馬県の端の方、わらび平森林公園キャンプ場に行ってきました♪
2泊3日。

■まずはスーパー
さて、ここに至るまではまず関越道で前橋インターまで。キャンプ場近くに行くとスーパーなど何もないということだったので、前橋市内でスーパーへ。まぁほとんどの食材は買ってきているんだけどね。地元スーパーも面白かったりするので。

■そして昼食
スーパーで若干の食材追加したあと、昼食を物色。時刻は10時半すぎ、ちょっと今食べるには早い。悩んでいると吉野家ドライブスルーを発見!ドライブスルーなんてやったことないけど、ちょうどいいかも。コメ派な娘と、肉が食べたい息子と、みんな満足な感じ。お子さま牛丼セット2つ、牛丼並、牛丼ミニとサラダセットをお買い上げして1500円。

■最後は道の駅 http://www.kurabuchi-oguri.com/
吉野家からは、キャンプ場へ向かって山道を。旧街道沿いで、しなびた商店・旅館的なのが並んでいる。山道が少し開けて、青々とした田んぼの景色になってきたところで、道の駅発見。明らかに需要よりも立派すぎる感じの建物。3年前にできたらしい。くらぶち小栗の里。野菜と、フルーツ、若干の加工品を売っている。かなりリーズナブルで美味しそう。あんまり買い込んできてなければもっと沢山買いたいところだったけど、トウモロコシとミニトマトだけお買い上げ。BBQ野菜はここで調達もおススメ。

この道の駅を過ぎたあとは、本当に山奥になっていく。あ、でも道はすごく綺麗で走りやすかったです。すれ違う車もほとんどなしwようやく、「わらび平森林公園キャンプ場」の看板を発見。曲がると…なんとそこからもっと急な山道を3キロw すごいところに来ました。

■またもテント泊断念
レンタルテントで泊まる予定で、色々とリサーチしていたのですが、あいにく予報は雨( ;∀;)受付で「どうされますか?コテージがおススメですよ。一度見ていらしてください。」と言われ。。。コテージの近隣のオートサイトは平日ということもあって予約0だそうで、テントが良かったなぁ…という思いはありつつも、現実的にコテージを選択。コテージはとっても広々していて綺麗でした。

■レンタル品
ちなみに、わらび平森林公園キャンプ場でレンタルできるテントはコールマンのタフワイドドームだそう。正確にはこのシリーズのⅡもしくはⅢとのことでした。料金は1泊2000円。私たちは結局これは借りず、シュラフとランタンのみお借りしました。

シュラフはコールマンの封筒型。これとはもしかしたらちょっと違うかもしれないけど…。1泊500円でした。寝心地は、まぁまぁ。ちょっと寒かったけど、そもそも薄着だったので、着こめば問題なかったのかも。テントをレンタルすると、マットは付いているとのことだったのだけど、コテージではマットがなくて、畳の床に直シュラフはちょっと腰が痛かったです。

ランタンは、全く同じものを見つけられなかったけど、コールマンのLEDランタン。これも1泊500円。ちょっと小ぶりでした。前回皇海山でのキャンプの時には、お借りしたコールマンの4つに分かれるランタン、クアッドLEDですら物足りなかったので、今回の小ぶりのランタンだけではテント泊は厳しかっただろうなぁ…と思いました。あと、LED便利だけど食卓に置く用のもうちょっと雰囲気のいい色のランタン欲しいな。

こっちが前回別のキャンプ場で借りたもの。すごい光量と分割して使えるっていうのが素晴らしいアイデア商品。今回キャンプまでに買おうか悩んだんだけど、結局買わず。デイキャンプじゃ使わないからねーー。

-親子キャンプ
-, ,

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.