6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

味覚狩り・フルーツ狩り

ぶどう狩りは芦ヶ久保果樹公園村で!

更新日:

キャンプといえばフルーツ狩り、が定番になりつつある我が家です。
きのむらキャンプ場の近くにあるのは、堂平天文台でのブルーベリー狩りのようですが、残念ながら8月20日でブルーベリー狩り終了のお知らせが…。そこで、山を越えた裏側になりますが、ときがわ町から横瀬町まで峠越えをして、芦ヶ久保果樹公園村へ行ってきました。

芦ヶ久保果樹公園村、なんだかそこら中でフルーツ取り放題な響きの名前ですが、公園といってもひろーーーい山の斜面に果樹園が点在、それぞれ別の農家さんがされています。どの農園がその日開いているのか、事前に横瀬町ブコーさん観光案内所に電話で問い合わせてから行きます。

この日は、琴平農園と三四郎農園でぶどう狩りができるとのこと。「ん?琴平農園?」そう、3年前に今は閉鎖されてしまった埼玉県青少年野外活動センターでキャンプをしたときに行ったのが琴平農園。あんまり商売っ気もなく、おっちゃんがゆるゆると対応してくれたのが印象的で、じゃあまた琴平農園へと決定。なかなかの峠道を越え、埼玉県県民の森の駐車場で休憩したところで琴平農園に電話。『あーはいはい。』くらいのノリで、名前も聞かれず、ただこれから行くということだけを伝え、農園に向かいます。ちなみに、この果樹公園村、とっても急な坂道続きなので、目的地を間違えるとちょっと辛いです。お目当ての果樹園の場所をちゃんとチェックしてから向かいましょう!

果樹園の前に車を停めると、おばちゃんに『あそこにぶどう置いてあるから、どれがいいか食べてみて』と言われ、中へ。ぶどうの品種ごとのお値段表が書いてありました。『アーリースチューベン』と『ヒムロットシードレス』、そして種なしの『巨峰』が今あるみたい。アーリースチューベンは600円、種があってちょっと苦いです。ヒムロットシードレスはマスカットみたいな緑色で少し小粒。比較的甘くて食べやすかったかな。ま、とはいえやっぱり巨峰でしょってことで巨峰に決定。4才以上均一価格、3才以下無料とのことなので、3300円をお支払いします。30分食べ放題の料金なのだけど、『まぁいいわよ時間は』だそう(笑)。ハサミとバケツ、地面に敷くシートを借りて、巨峰のところへ。『あのあたりが日がよく当たって甘いから』と教えてもらい、その後はご自由にどうぞ方式。平日ということもあってか、同じ囲いの中には私たちだけ。心行くまでぶどうを堪能しました。

時間は気にしなくていいとのことだったけど、食べ続けていると、30分がまぁいい頃合いです。家族4人で4房食べて切り上げ、受付した場所へ。水道で手を洗わせてもらい、お礼を言って出ました。

最後に、おばちゃんがアーリースチューベンとヒムロットシードレス1房ずつを袋に入れて持ってきてくれました。お土産にとのこと。ありがとう!

ところでココ、何がいいって、良心的な価格やのんびりした雰囲気もさることながら、眺めがとってもいいんです!堂々とそびえ立つ武甲山を始め、山々が見渡せてほんとにすがすがしい気持ちになります。(右手に見えるピラミッドみたいな形をした山が武甲山。コンクリート会社が採石してこんな形になった山なんだそう)

-味覚狩り・フルーツ狩り
-, , ,

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.