6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

未分類

ときがわの温泉、都幾川四季彩館ってこんなところ。

更新日:

都幾川四季彩館埼玉県ときがわ町、きのむらキャンプ場に行ったときにお邪魔した温泉。
手っ取り早くキャンプ場近くのお風呂といえばココ~くらいの持ちで行ったんですが、なかなかどうして良いところでした!

都幾川四季彩館
埼玉県比企郡ときがわ町大字桃木32

駐車場は二か所。第1駐車場は川にも近くて、BBQのお客さんでいっぱい。日曜日の14時すぎくらいに行きましたが満車。道を奥へ進むと、第2駐車場があります。こちらも、空いているとは言えないけどもけっこう広さもあったので、無事停められました。温泉利用の方は駐車無料、温泉利用外の方は800円(?)の表示がありました。川沿いなので、川遊びだけに来た方にも沢山停められちゃうんでしょうね。とってもいい温泉だったので、川遊びに来たら温泉にも入って帰るのが良いと思います~♪
都幾川四季彩館
まず目に入ってくるのが、とっても綺麗に整備された芝生。町営の温泉なのこれ?っていう雰囲気です(笑)。古民家を移設して作った施設なんだそう。趣ありながらも、中はピカピカ。入るとすぐに受付があります。埼玉県のパパママ応援カードの提示で、大人1人100円引きでした。一人820円はけっこう高めな印象ですが、我が家は4人で入らせていただいて1440円なので、このお値段ならコスパ◎だと思いました。

★料金★
大人1人820円×2パパママカード割引ー100円×2
未就学児無料×2
====
合計1440円

受付の周りには、地元産のおまんじゅうや山菜、お惣菜なんかも売っていて、購入すると温めもしてもらえるみたい。なんだかコンビニみたいですね。無料のコーヒーやお茶も用意されていて、座卓と座椅子の並ぶ休憩コーナーがあります。

休憩コーナーを出ると、広い渡り廊下のようなところ。なかなか素敵な陶器のお皿が販売されています。そして、お庭を眺めながら足湯に浸かれるスペースも。渡り廊下の突き当りには一つ扉があり、『あれ、これって男湯?女湯??』とドキドキ。開けると、男湯女湯に分かれる手前の休憩所のようなスペースでした。アイスや牛乳の自動販売機・貴重品ロッカーがあります。脱衣所に進むとロッカーがないので、貴重品はここで預けてから次へ進みましょう。

脱衣所で服を脱いでかごに入れ、いよいよお風呂へ。お風呂は、内風呂が一つ、外風呂が一つ。シャワーは内風呂にも外風呂にもあります。シャワーは、ずっと水栓を押していないとすぐに止まってしまうタイプで、ちょっと使いにくかったです。お風呂はどちらも、熱がりの娘でも入れるくらいの比較的ぬるめのお湯でした。外は木や竹の緑が見えていい景色。この日は天気もとても良かったので、露天風呂に入りながら空と森を眺めるのは最高でした。

脱衣所にはドライヤーが三台。特にストレスなく使えるパワーの機種でした。(たまーに、いい温泉でも弱すぎて全く使えないドライヤーおいてあったりしますよね…)

都幾川四季彩館お風呂から出た後は、例の休憩スペースで飲むヨーグルトとアイスを購入。足湯コーナーで浸かりながらアイスを食べました。温泉に浸かりながらアイスって…すごい堕落してるような幸せなようなw この足湯コーナーからの景色も緑が映えてとっても素敵でした。

外に出ると、かき氷屋さんが。さっき、三波渓谷で食べたところだし、もういいでしょ!と子どもたちをいなしながら、川沿いの遊歩道散歩へ。BBQでぐでんぐでんに酔っ払っている若者グループがいっぱい…。えーー飲みすぎでしょ?と冷ややかな目線で通り過ぎたら、「…オレも学生の頃はいっぱいやったから人のことは言えない…。。。。」と夫。そういえばそんなこともありましたw

そんな若者たちはさておき、やっぱりここの川すごい綺麗!

護岸工事されちゃってるのが少し残念ではありますが、エメラルドブルーはここでも健在。
四季彩館で、川沿いの手ぶらバーベキューも受け付けているそうなので、お手軽に日帰りBBQだけするならここも良いかもですね。

-未分類
-, ,

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.