6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

未分類

たき火ってたき火台がないとできないの?

更新日:

キャンプといえばたき火!?

焚火

でも、どうやってやるの?
たき火台がないんだけど…
初心者にはちょっと難しそう…

↑こんな風に思って、なかなかチャレンジできませんでした。

キャンプ場でもほとんどのところで『直火禁止』ですしね。
直火じゃないとなるとたき火台買わなきゃできないのかな…なんて思ってました。

でも、実は(あたりまえ?)バーベキューコンロさえあればできるんですね。
なーんだ、もっと早くに知っておけばよかったと思ったことのひとつです。

 

たき火

我が家のたき火台。
ホームセンターで買った、一番安いバーベキューコンロの脚を外して、石の上に載せています。ちょっと狭い(小さい)けれど、子連れなので、お酒片手に夜通し語り合ったりなんてことはしないので、これでも充分だなと感じています。

薪は、バーベキュー場で買えます。大体一束300円くらい。ホームセンターよりバーベキュー場で買う方が安い気がします。適当に突っ込んで火をつけるだけw。

やるのは、焼きマシュマロと花火です。
この二つを終えて、火を眺めてちょっとまったりしたら終了。もういい加減かな というところで薪を足すのはストップして、歯磨きなど寝る準備にかかります。あんまり長時間やらないので、薪が残ることも。そんな時は持って帰ってもしょうがないので、キャンプ場に返却?進呈?して帰ります。

あ、花火の火種ですが、普通の手持ち花火に火をつけるのはたき火で問題ないのですが、線香花火だけはろうそくじゃないと熱くて火をつけられないので、ろうそくも必要です。

肌寒くなる季節にするたき火ってほんとに幸せですね。

-未分類

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.