6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

親子キャンプ

子連れのキャンプご飯はワンパターンでOK

更新日:

0才・2才の頃から少しずつキャンプを始め、まだまだ初心者ですが今3才・5才を連れてキャンプにちょくちょく出かけるようになりました。

回数を重ねても、我が家のキャンプご飯はワンパターンw
お洒落なパエリアだとか、豪快なダッチオーブン料理だとか、いいなぁとも思うのですが、我が家としてはまず一番に大事にしたいのは『お外でのびのび過ごすこと』。必死になってお料理をするっていうのはちょっと目的から逸れちゃうのですね。そして、子どもたちも大きくなってきたとはいえ、まだ『おかーーさーーん!トイレ!!』『一緒にあそぼうよーーー!』なお年頃。特にキャンプ場では娘のトイレタイムにけっこうな時間と手間を取られてしまうので、、、やらなきゃいけないことは少な目にしています。

★我が家のキャンプご飯のメニュー★
初日昼食
●吉野家牛丼テイクアウト
米派な娘と私も、ジャンクフード好きの夫も、肉好きの息子も、みんな納得のメニュー。夫は牛丼並、私はミニ牛丼とサラダセット、子どもたちはお子さま牛丼。4人で1500円。キャンプ場へ着くまでの時間によって、車内で食べたり、キャンプ場で食べたり色々。お子さま牛丼にはミニゼリーが3個と野菜ジュースの小さなパックがついていて、これも子どもたちには好評。なおかつ、これくらいなら大人目線でも目くじら立てずに与えられる(笑)。(それランチじゃなくてデザートセットでしょ!ってくらい、サイドメニューばっかりボリューミーなお子さまランチってけっこうありがちじゃないですか?)

初日夕食
●バーベキュー BBQ

ベテランキャンパーさんのブログとかだと、キャンプ場でバーベキューやってんのって初心者だけでしょwなんて書かれていたりしますが、いいんです、初心者ですし。だってバーベキュー美味しいし。デイキャンプでバーベキューもやったりしてましたが、大人だけならともかく、子どもたちと一緒にデイキャンプでバーベキューやるとなんか忙しないんですよね…。遊びもやって、バーベキューもやってとなると。そんなわけで、最近デイキャンプでのバーベキューはほとんどやらなくなりました。お泊りキャンプでのお楽しみにしています。

二日目朝食
●焼かないオープンサンド
二日目と三日目の朝食メニューは入れ替わったりしますが、どちらか一日がパンで一日がごはん。サンドイッチパンに、ハムときゅうりとチーズ、ジャムくらい用意して各自適当にのっけて食べるスタイル。焼いたらもっとおいしいとは思いますが、今のところ朝から火おこしは面倒なのでやりません。あとはカップスープかヨーグルトなどプラスしてみたり。

二日目昼食
●どこかで外食

ここは二日目のアクティビティによります。外食できそうにないところに出かける(山とか)時は、朝にごはんを炊いておにぎりを持っていきます。

二日目夕食
●カレー

カレー

ワンパターンここに極まれり。でも、キャンプの時だけはルーをグレードアップします。『ZEPPIN』が美味しいです。我が家はまだお子さまメニューなので、甘口。お肉は、買いに出られるときはひき肉を。そうでない時は初日のバーベキューで焼いたブロック豚の残りなどを入れちゃいます。

最終日朝食
●ご飯とお漬物とスープ
つぼ漬けなんかを買っておきます。きゅうりを塩もみして即席浅漬けって時も。スープは、コンソメに残り野菜を突っ込んだり、カップスープをつかったり。ごはんは基本白ごはんですが、たまに炊き込みご飯の素を買っておいたりなんかもします。

そういえば、先日のきのむらキャンプ場の時は前日のカレーの水加減に失敗して、スープカレーになってしまったのが沢山残っていたので、ごはんとチーズと残り食材を全部突っ込んでカレーリゾットに。これもまた美味しかったです。(夫は、追加のルーを買いに行こうか?なんて言ってたのですが、キャンプの醍醐味ってそうじゃなくて、あるものでなんとかしちゃうことだと思うー!)

======
要するにバーベキューとカレー。何たる平凡メニューなんでしょう。
まぁそれでもいいんです。

だってバーベキューもカレーも、外で食べるだけで本当においしいから。
あと、ワンパターンのいいところは、子どもたちも手伝えるようになってくること。

『お母さん、土曜日のキャンプ、カレールー買った?』なんて訊いてくれます。
『にんじんは●●が切るからね!』やる気満々。

そして、調理器具もシンプル。
バーベキューコンロと、カセットコンロだけ。

バーベキューコンロは、キャンプなんてまだ頭にもなかった頃に恐る恐る買った、ホームセンターの一番安いやつ。それでも充分活躍しています。最近ではたき火もこれで…。

カセットコンロは、冬時期大活躍のお家で使っている至ってフツーのやつ。なんたっていつもと作業が変わらないのが助かります。カセットボンベは、一度9月末に皇海山キャンプフォレストに行ったとき寒くて寒くて、暖を取るのにお湯を沸かしたりしていると2本使ったことがありますが、普段調理のみに使う時はボンベ一本で2泊3日充分足ります。

ご飯を炊くのに使っているのは、飯ごう…ではなく、圧力鍋
キャンプ用に揃えているわけではなく、家にあるものを持ち出しているのでこうなるのですが、これがなかなか便利なのです。圧力鍋って、火にかけている時間は10分くらい。圧力がかかってから2分で火を止めるので、後は火から下ろして放置。これのお蔭で、一口しかないカセットコンロでも不自由せずに調理ができています。

圧力鍋でごはん

-親子キャンプ
-

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.