6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

川あそび

北八ヶ岳・白樺湖でカヌー体験①

更新日:

北八ヶ岳キャンプの目玉、ひとつ目はカヌー!
白樺湖カヌースクールというところの、白樺湖ネイチャーカヌーツアーに参加しました。
去年、息子当時4才と夫の二人で、長瀞のカヌーツアーに参加して、とっても楽しかったらしく、また行きたいと、今度は家族全員で。今回のツアーのいいところは、なんと3才から参加OKなところ!まだ娘は3才、特に水上アクティビティはなかなか小さくても4才~というところが多いので、3才から参加できるのは珍しいです。これも、白樺湖がとっても穏やかな湖だからというのが理由のようです。

八ヶ岳出発前に目星は付けておいたのですが、キャンプ自体の日程を延期したり、登山が先かカヌーが先か…前々から予約するのは躊躇われて、当日予約(笑)。9月の平日でしたしね。。。

朝10時頃に電話して、当日の13時~のコースを予約しました。
料金は、パドルありの3才~小学生が4000円、大人が4500円。パドルなしの幼児は1500円。2人乗りに分かれて乗れば子どもたちにもパドルがありますが、となると合計17000円!ちょっと高いなーと思ったので、子どもたちはパドルなしの4人乗りを選択。合計12000円。

朝はのんびりキャンプ場で朝食を取り、ゆるゆる遊んでから、11時すぎに出発。私たちが泊まった蓼科レイクサイドキャンプ場、すなわち蓼科湖から白樺湖までは20分ほどだったかな~。ナビの指したルートではなく、山を越えて行くビーナスラインルートで向かいます。途中、とっても見晴らしのいいスポット、女の神展望台がありました。天気も良く、八ヶ岳の壮大すぎる景色に息をのみました。

白樺湖へ少し早めに到着。昼食をどうしたものかと悩みましたが、安易にローソンでおにぎりとおでん。地場のものを食べるのも旅行の醍醐味だとは思うのですが、夫婦二人だけだったころと違って、四人分となると金額もそこそこしますし、好みも色々なので保守的になりますね…。
車の中で腹ごしらえを済ませ、トイレのある広い駐車場へ移動。こんな看板がありました。

白樺湖案内板

悠々と泳ぐカモさんたち。人間が来たとみると寄ってきます(笑)。
ひとしきりカモと湖の景色を堪能してから、カヌースクールそばの駐車場へと移動しました。

白樺湖

服装は、レインジャケットに水遊び用のウォーターシューズで。荷物はほとんど車に置いていきました。到着すると、まずお支払いと申し込み用紙に記入、車のキーも含め、ポケットの中の荷物を全てロッカーに預けるように言われます。私の持っていたタオル一枚を除いて全てをロッカーに入れます。(といっても、車のキーと受け取ったばかりの領収書だけでしたが…)スマホはガイドさんに預けると写真を撮ってもらえます。(自分で持って乗るのはNG)。

次に、ライフジャケットの着用。大人用、子ども用、サイズ様々用意してありました。子ども用のは股下から紐を通すタイプ、大人のは腰と胸元でベルトを締めるタイプでした。

パドルの持ち方、乗り降りの仕方をガイドさんから説明を受け、いよいよ水の上へ。割とあっさりした説明だったので、そんな簡単に乗れるものかと不安に思いましたが、よっぽど変な乗り方をしない限り、滅多に転覆はしないそうです。

-川あそび
-, ,

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.