6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

川あそび

北八ヶ岳・白樺湖でカヌー体験②

更新日:

北八ヶ岳・白樺湖でカヌー体験の続きです。
前回記事は白樺湖でカヌー体験①からどうぞ。

荷物預け・ライフジャケット着用・事前説明などを経て、いよいよ出艇!
今回私たちは4人で1つのカヌー(カヤック)に乗りました。一番狭い先頭に娘、次が私(母)、そして息子、一番後ろに夫。大人の座る席は固定の座席がありますが、子どもたちは簡易的に装着する座椅子のようなものを乗せて座ります。娘はそれすら使わず、私の股の間に着席( ˘ω˘ )。3才の娘でもうこの座席は限界といった感じでした。もし次があったとしたら、4人乗りはできないですね。オールは大人だけが持っています。


(休憩中の写真。先頭に息子、私の座っていた座席に娘が座っています。)

ガイドさんは一人で別のカヤックに乗っています。
オールとカヌーの縁を一緒にしっかり持ったまま、乗り降りします。最初に子どもたち、次に私、最後に夫。軽い順に乗るということでしょうか。

ねこのように手首を柔らかく使って!などと細かいアドバイスを受けながら、漕いでみます。あんまり漕げていないような…(笑)しっかり水を掻ける角度でオールを入れるのが難しい。そして、うっかり右に行きすぎたり、左に行きすぎたり、まっすぐ進むのも難しい!でも、ガイドさんの指示に従ってなんとかリカバリーしながら進みました。

ただふらふら漕ぐのではなく、湖のいろんな場所を解説していただきながらぐるっと回ります。

まずは白樺湖の源流という場所へ。白樺湖の水は、川から流れ込んでいるのではなく、地下水が湧き出ているんだそう。へぇ~~と思いながら湧き出るスポットに近づいて水に触れてみると、明らかに水温が違う!冷たいのです。子どもたちも、カヌーから手を出して、湖に触れるのが楽しそうです。白樺湖は、この冷たい地下水が直接農地に流れ込むと水温が低すぎて作物に良くないので、一旦溜め置いて、太陽光で温めてから流すために作られた人工湖なんだそうです。

草の生い茂る中を漕いでみたり、湖の岸ギリギリを漕いでみたり。ガンガンぶつかっても大丈夫な乗り物みたいです。ちょっと意外。

そうこうしているうちに、ほんのり上達したのか、けっこう距離を移動していることに気づきます。1時間ほどたったところで、陸に上がって水飲み&トイレ休憩。

白樺湖の中にある噴水や、鳥居を見に行って、最後は20分ほど自由時間。といっても、ツアー参加者は我が家だけだったので、ほぼガイドさんと一緒に移動したのですが…。

とってもお天気も良く、そしてガイドさんは独り占め、湖全体でも船を出している人は他におらず、という贅沢な環境でカヌー体験ができました。

-川あそび
-, ,

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.