6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

味覚狩り・フルーツ狩り

いも街道でお芋ほりに行きました♪(埼玉県三芳町)

投稿日:

秋、おいもが美味しい季節です。三芳町のいも街道にある農園へ、さつまいもほりに行ってきました。

アクセス

〒354一0045埼玉県入間郡三芳町上富1003

東武東上線鶴瀬駅より車で8分ほど。

行ったのはここ、富の川越いも・はやし園。アスクルの倉庫(例の火事のあったところです)そばの上富の交差点をすぎ、下組の交差点のほんの少し手前。はやし園看板

はやし園看板

こんな看板を目印に。南側から行くと左手、北側(川越方面)から行くと右手にあります。

はやし園駐車場

駐車場はこんな感じ。奥は農家レストラン・伊左衛門です。朝開園の10時めがけていきましたが、かなりの混雑っぷり。お昼時は入庫待ちが発生したりするのかもしれません。

さぁ、お芋ほりへ!

はやし園受付

はやし園の受付です。お芋ほりは1株350円。名前を記入し、希望の株数分の料金を払って、チケットを受け取ります。受付が済んだら、駐車場を通り、レストランの裏の広大なお芋畑へ。

はやし園ハーブガーデン

ハーブが生い茂り、いい香りのするハーブガーデンの間を抜けていきます。

はやし園ハーブガーデン

時期によっては、コスモスが咲いていたり、バラが咲いていたりするのではないでしょうか。

さつまいも畑

ハーブガーデンを過ぎると、広大なおいも畑!!!どこまでも広がっています。すごーーーく広いです。係の方に案内された場所でいもほりを開始。

おいもほり

少し土を除けると、お芋がこんにちは(*^^)v 傷つけないように掘っていきます。(といっても子どもたち、ガシガシ掘ってしまいましたが…)
お隣の1才くらいの女の子が、土に触るのが嫌だと泣いてしまっていました。軍手・スコップなど持っていくと良いです。

芋ほり

大きなお芋がザクザク。500mlのペットボトルくらいの大きさはありそうな雰囲気です。

 

山盛りの紅あずま

富の川越いも

3株で、8リットルのバケツに山盛りのお芋が収穫できました。どれもこれも重量級です!

芋ほり後のお楽しみ

野菜直売

受付へ戻って、野菜直売所を物色。様々な種類のお芋や、掘った芋の直送受付、大根や水菜などの他のお野菜も売っていました。お芋ジャムとお芋バターもとっても気になったのですが、今ジャムが冷蔵庫に色々ありすぎなので我慢…。

ソフトクリーム販売

お芋ソフトクリームも販売しています。確か、お芋の品種ごとに違う味のソフトクリームがあったはず。とっても美味しかったので食べたかったのですが、今回はまだ準備中とのこと…。あと30分ほどかかるといわれたので、断念しました( ;∀;) ソフトクリーム狙いの方は11時過ぎてから伺うのが良さそうです。

はやし園

テーブル・ベンチ・パラソルが置かれて、ソフトクリームを食べたり、お弁当を食べたりできるスペースがあります。

お芋の絵本

絵本も沢山置かれていて子供フレンドリーな感じが好感度大!お芋にまつわる本がいっぱいありました。

トイレも、手洗い場もちゃんとあるので安心。おむつ替えスペースはありません。

お芋ほりの持ち物

  • 軍手(大人も子どもも)
  • スコップやシャベル(プラスチックのお砂場用でOK)
  • バケツ(お砂場用だと少し小さいかも…洗濯カゴのようなものを持ってきている人もいました)
  • スーパーの袋3枚~5枚くらい(お芋を入れたり、汚れた軍手などを入れたり。靴のカバーに使っている人も。)
  • 長靴(子どもは長靴を履かせちゃうのが手っ取り早いです。大人は汚れてもいいスニーカーなどでも。)
  • 手拭きタオル(汚れた手をごしごし洗った後に。ソフトクリームの食べこぼし防止にも。)
  • 帽子

お芋ほりのできる期間

9月中旬からお芋がなくなるまで(10月末くらい???)とのこと。休日はけっこう混んでいましたが、平日に行った年はのんびりまったりな感じだったので、幼稚園入る前の子を連れて行くのも楽しいですよ。

掘っている時間は10分ほどとあっという間に終わってしまいましたが、天気も良くて楽しい時間でした!終わった後は、所沢航空公園三富今昔村などに遊びに行くのもおススメです♪

-味覚狩り・フルーツ狩り
-,

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.