6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

公園

埼玉県三芳町ミニSLの走る公園、三富今昔村で遊ぶ

投稿日:

三芳町と所沢市の市境にある、雑木林やアスレチックのある公園、三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)に行ってきました。2016年春にオープンしたこのテーマパーク、オープン時のフェスで行って以来2回目です。

上富のいも街道でお芋ほりからの、三富今昔村だったのですが、ナビにも地図にも場所が載ってなくてちょっと迷いながら…。ようやく到着すると、駐車場入庫の列!三連休ゆえでしょうか。メインの駐車場は20台ほどしか台数がなく、ぐるぐると回って臨時駐車場へと案内されます。その間、子どもたちと先に下りて受付を済ませます。

受付待ちの間、お約束ノートに目を通します。草木を取らない、車に気を付ける、などなど。

料金

■入村料■
大人一人500円
未成年・学生無料
駐車料金1台500円(土日のみ)
※駐車料金500円は、レストランで2000円以上使うとキャッシュバックされます。

くぬぎの森交流プラザ

くぬぎの森交流プラザ

まずはこのくぬぎの森交流プラザへ入館。こだわりの野菜を使ったランチが食べられます。

くぬぎの森交流プラザのレストランでランチ

キッズプレート

キッズプレート800円。ケチャップライスのドリア、かぼちゃサラダ、野菜スティック、ヨーグルト柿ジャム添え。
3才・6才の子どもたちはほぼ完食。小学生にはちょっと物足りなさそう。添えられているスプーン・フォークが子供用ではなくコーヒー用のデミスプーンで、食べにくそうでした。子ども椅子も見当たらなかったので、今後の設備充実に期待ですね。お隣に1才くらいの赤ちゃん連れがいましたが、赤ちゃんだとメニューのセレクトが難しそうです。ごはんも雑穀ごはんなので。お弁当持参で外で食べるのが良さそうです。

カレー

野菜カレー。1500円だったかな?野菜は美味しいのだけど、男性にはちょっとボリューム不足だった模様。

ランチ

名前忘れてしまいましたが1500円のお膳。メインが日替わりのようで、今日は鶏肉の塩麴焼き柚子胡椒添え。予想外にボリューミーでした。ぬか漬け、味付け卵、菜っ葉とワカメの和え物、酒麹プリン、ひじき、お吸い物、雑穀ごはん。菜っ葉の味がとても濃くて(味付けではなく野菜の味)美味しかったです。ぬか漬けもあっさりしててGOOD!おかずが沢山なので、もう少しごはんが欲しいところでしたが、全体のボリュームとしては充分。おススメです。

くぬぎの森交流プラザテラス席

外にはテラス席も。こちらも気候のいい時期は気持ちよさそうですね。

販売品

くぬぎの森交流プラザ内では、お野菜のほか、こんなものも販売していました。野田琺瑯のコーヒーアイテム、くぬぎの森オリジナルマグカップ。色合いが可愛いですよね~♪今回頼みませんでしたが、豆を選んで自分で挽いて飲めるコーヒーというのもあるようです。

森の散策へ!

森の中

さて、食後はくぬぎの森交流プラザを出て、森の中を散策。(といってもほぼ一直線にアスレチックエリアを目指しただけですが…)
途中にはこんなきのこが生えていたり、栗が落ちていたり。もちろんどんぐりも大量に落ちていますので、木の実に目がない子どもを連れて行く時は要注意です!(笑)散策路はウッドチップか何かが敷き詰められているのか、とてもふかふかで歩きやすいです。ベビーカーはきっと押しにくいと思うので、抱っこひもがおススメです。

森の中には、テーブルとベンチの整備されたカフェテリアコーナーも。お弁当を持って森の中で食べるのも気持ちよさそうですね!

アスレチックエリア

さて、アスレチックエリア(アミューズメントパーク)へ。ミニSLがぐるっと走っています。広々した芝生エリアと、アスレチックや小川、ツリーハウスの点在するエリアが。

やまゆり鉄道(ミニSL)乗車

やまゆり鉄道

ぐるっと400m、6分間のやまゆり鉄道(ミニSL)。入園時に大人1人につき、きっぷ1枚もらえます。大人1人と小学3年生までの子ども2人が1回乗車できます。追加で乗りたい人は、500円で2回分のチケットが買えるそう。

やまゆり鉄道乗車券

可愛い切符。今回は大人3人で行ったので3枚きっぷをもらったのですが、混んでいたこともあってSLは2回で断念。あ、6か月有効ということはもう1回いけばいいのか!また幼稚園の代休にでも行ってみようかと思います。

駅

駅名看板もあって、なかなかいい雰囲気です。手が込んでますね。

踏切

踏切も。赤いバスは移動販売車です。鉄道の途中には、踏切、鉄橋、トンネル、途中駅などもあり、アスレチックエリアの情景も楽しみながら乗ることが出来ます。大人も楽しめるミニSLです♪

3連休だったからか結構混んでいて、列には20分くらいは並んだでしょうか。通常は6分間隔で運行、1回に3組くらいが乗れます。今日は混んできたので、途中でSLに加えて新幹線も出動。3分間隔での運行に切り替えたようです。

新幹線

見切れすぎな写真でゴメンナサイ💦N700系です!

アスレチックエリアで遊ぶ

ツリーハウス

ツリーハウスが大小さまざま、3軒あります。ちゃんと木の上に作られていて、雰囲気たっぷり!もちろん中に入れます。スイッチで電灯を点けたり消したりできたり、中にテーブルとイスがあったり。子どもたちはウキウキで出たり入ったり、下りたり上ったり。

ツリーハウス

こちらは上まで移しきれませんでしたが、2階建てになっているツリーハウス。梯子でしか上れません。しかも大人禁止!

ターザン

ターザンロープ、シーソー、吊り橋、ゆらゆら揺れる平均台、水遊び場、鯉のいる池など遊べるものがたくさん!そして、時々やまゆり鉄道が走ってくるのを興味津々に眺めています。

カフェ

くぬぎの森のカフェ。ソフトクリームなどを売っています。並んでいたので買えずでした~。残念。

みつばちクイズ

ツリーハウスの中にあった、みつばちクイズ。この森の中に、日本みつばちが住んでいるそうです。はちみつ収穫体験プログラムがあればいいな~と思ったのですが、それはなさそうでした。

線路

駐車場はこちらのガーデンパーキングに停めたので、最後はこちらから退場。行きは迷ったのでちょっと時間がかかりましたが、帰りはとってもスムーズに帰れました。

アクセス

埼玉県入間郡三芳町 上富緑1589-2

関越自動車道「所沢IC」より、国道463号線浦和所沢バイパス、県道所沢堀兼狭山線を経由して約20分程度。
駐車・駐輪場完備乗用車27台/中型バス2台 
※カーナビの検索は「三芳町上富1589-2」、または「049-259-1177」

ふじみ野駅より無料送迎バスで約20分。
平日は1日3便、休日は1日4便と少ないので、三富今昔村公式サイトで時刻表チェック必須です。
ちなみに、この無料送迎バス、オープン時に一度乗りましたが、直通なので子連れでも気兼ねせず利用できます。普段路線バスはちょっと敬遠している子連れママもきっと大丈夫!

感想

リサイクル企業が環境保全に乗り出し、里山保全からついにテーマパークまで作ってしまった!というこの三富今昔村。運営する石坂産業の社長さんは本どんなマイナスもプラスにできる未来教室 [ 石坂典子 ]も出していて、読ませていただきました。講演会などもいつか行ってみたいなぁと思っています。オープンの時に開催していた環境講演のパネリストが日本全国・世界から来られていたので、びっくりしました。他地域の方にはほとんど知名度がないのではと思われる三芳町、それも駅からバスでないと行けないような場所なのに…!環境保全の世界ではきっと先進企業なんでしょうね。

子連れとしては、とっても楽しく遊べる場所でした。特に軌道の長いミニSLが、乗って楽しい、見て楽しい、で子どもたち大興奮(笑)。山や公園など、無料で遊ばせてもらえる場所に慣れているだけに、入村料500円にちょっと高いなぁ…なんて思ってしまう節もなきにしもあらずですが、きっとこれ自体では利益が出るような事業ではないのでしょうし、里山保全にご協力できて、遊ばせてもらえて、ありがたいところです。

特に2才~6才くらいの子が遊ぶのにぴったりです。ぜひお出かけください!あっ、日曜日はお休みだそうなのでご注意を。

 

-公園

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.