6才・3才の子どもたちと行く登山やキャンプ情報など。

埼玉近郊・親子で始めるアウトドア

未分類

幼稚園の運動会でのテント・タープ事情

投稿日:

運動会シーズンですね。我が家は今年は年長と年少、2人参加する運動会ということで、はるばる神戸からおばあちゃんを呼んでの運動会。二人とも張りきってました♪

さて、運動会って最近ポップアップテントを持ち込めたり、昔の運動会とはちょっと事情が変わってきていますよね。一体何を持っていけばいいんだろう~と思っている運動会初心者のパパママのために、うちの園のテント事情をご紹介。もちろん、園によっても違うとは思いますが、参考になれば嬉しいです。

幼稚園から指定されているテントのルール

テントエリア

  • 使用する際は点線内のスペースにトラック側から設置してください。
  • テントの大きさは2畳程度(160cm四方)までです。
  • タープはロープを使用せずに広げられるタイプで、支柱を含み2畳以内のものは使用可能です。
  • サンシェード・パラソルも2畳以内であれば使用可能です。

上記は、競技エリアからはかなり離れたところに指定された、テントエリアでのルール。このエリアで、テントやタープの中から競技を鑑賞するのはほぼ不可能です。主に、昼食時のスペースとして機能しています。(たまに、連れて来られたけどほとんど競技見てない小学生が遊んでいたり、飽きてぐずった下の子と過ごしているママがいたり。)

保護者席

  • 1家庭のスペースは、一人用座布団2枚の大きさです。(63cm×95cm)
  • テント・タープの設置、撮影用の三脚は禁止です。
  • 保護者席での撮影は、後ろの方も見えるように座って下さい。一脚を使用される際は目線よりも高くしないでください。
  • 保護者席に行かれる際は、トラック内に入らず、外側を通ってください。
  • 椅子などは用意しておりません。椅子が必要な方は、保護者席後方か優先席をご利用ください。

運動会のテント

テントエリアはこんな感じ。撤収時のに撮ったので、もう畳んで帰っている方もいて、もうちょっと混んでいたかとは思います。

タープを持ってきている方もいるにはいますが、ほとんどがポップアップテント+レジャーシートですね。椅子やテーブルを持ち込んでいる人も。駐車場からグラウンドまで少し距離があるので、アウトドアワゴンにテントとイスとテーブルとクーラーバッグと…と荷物満載して運んでいる人もいました。なんだか、運動会というよりフェスっぽいですよね(^^♪ (フェスって行ったことないので、イメージですけど…)

我が家の運動会鑑賞スタイル

テントエリア:ポップアップテントとレジャーシート、そしてクーラーバッグなど鑑賞中使わないものを。
保護者席:小さい折り畳み椅子を2脚持ち込んで座って鑑賞。

鑑賞中の椅子は、あまり大きいと他の方の迷惑にもなるので、キャンプの時には子供用として使っているものを持っていきました。
運動会の時の写真ではないですが…これです。
子供用アウトドアチェアー

ポップアップテントはこれ。

彩湖公園・ポップアップテント

でも、結局テントの中にはほとんど入らずでした(^^;) 昼食時には日陰ができていて、レジャーシートの上で充分快適だったので。テントは、お昼までお弁当を守るためにあった…ってところでしょうか(笑)。でも、最初に参加した2年前の運動会では何も知らずにレジャーシートのみ、しかも暑い日で影もなく炎天下の昼食はぐったりだったので、保険としてテントはあった方が安心だなーと思いました。

運動会用テント、チェアー買うなら

運動会用テントお探し中の方はお手頃価格のこのポップアップテントとか。
折り畳みチェアー、我が家は地味色ですが、もし次選ぶならロゴスのこんなチェックの折り畳みチェアーみたいな、可愛いやつ買いたいな~と思います。

-未分類

Copyright© 埼玉近郊・親子で始めるアウトドア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.